にいがた6次化フェア

「地域食品・食材」を探す有力バイヤーと、 6次産業化に取り組む全国の生産者を結ぶ!

食は生活や地域に根差して積み重ねられた歴史・文化であり、これを支えてきたのは各地の1次産業や地域を基盤とする中小零細規模事業者です。こうした地域産業が6次産業化の主役ですが、実際の販路開拓力や機動力は十分とは言えず商品開発力のレベルも様々です。
一方、6次産業化事業推進には新たな産業ネットワークの構築が強く求められます。提携先のリサーチが必須ですが、活動エリアが県や市町村単位に止まっていては得られる情報量に限界があり、可能性に富む多様な連携を創出することは困難です。

本企画では、農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)のご理解・ご賛同をいただきながら、8回の開催実績を持つ「食の国際見本市フードメッセinにいがた」内の併設展企画として開催する予定です。
文化・歴史的に共通する部分が多く、地理的にも商流を生みやすい隣接地域や友好都市のネットワークをひとつのビジネス圏と捉え、県・市町村単位を飛び越えた広域での事業者連携を促進させます。

トピックス

リンク