にいがた6次化フェア

6次化フェアとは

バイヤーとの商談機会を創出し、販路開拓をサポート!

主管企業である日本食糧新聞社が主催する「FABEX」のバイヤーデータベース(小売・卸・外食・中食・通販など)を駆使し、「6次産業化商品に関心の高い食品バイヤー」をターゲットにした誘客プロモーションを展開。6次産業化に取り組む全国の生産者の販路拡大をサポートします。

6次産業化に取り組む事業者の個性溢れる商品を「FCPシート」にまとめ、
地域食材発掘を目指すバイヤーと予約制個別商談でマッチング!

6次化フェアの役割

「6次化フェア2016 予約制個別商談」
主な参加バイヤー企業

3日間にわたり下記17社のバイヤーと出展事業者が、事務局による事前マッチングにもとづき、のべ50商談を実施しました。

  • ㈱ARAN.
  • ㈱パティシエエスコヤマ
  • ㈱JP三越マーチャンダイジング
  • ㈱はぴねすくらぶ
  • ㈱魚栄商店
  • ホテルオークラ新潟
  • エイチフードジャパン㈱
  • ㈲レインボートレーデング
  • ㈱オージーフーズ
  • ㈱ダイヤモンドダイニング
  • 国分関信越㈱
  • ㈱フードスタッフ
  • ㈱セレコンフーズ
  • 三井食品㈱
  • ㈱農業法人調布のやさい畑
  • ㈱ユウキヤ
  • ㈱新潟三越伊勢丹
事前勉強会のイメージ
事前勉強会を開催!!
バイヤーに響く「FCPシート」の作成方法や当日の商談テクニックを習得!

「出展社説明会」では専門家が商談テクニックを伝授。バイヤー視点に立ったFCPシートの作成方法や展示会の有効な活用方法などを学んでいただき、実りある商談の実現をサポートします。

機器・資材出展のイメージ

6次産業化を支援する機器・資材も多数展開!

6次産業化を支える機器・容器・包装などの企業も多数出展しております。
食品加工技術に関する最新の情報を収集しながら、出展社どおしのコラボレーションなど相乗効果も期待できます。

開催概要

名称
にいがた6次化フェア2017
会期
2017年11月8日(水)~10日(金)
会場
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター「展示ホール」(フードメッセ in にいがた会場内特設エリア)
主催
フードメッセinにいがた運営会議・新潟市
主管
日本食糧新聞社・㈱新宣・カシヨ㈱・食と花の世界フォーラム組織委員会
後援
A-FIVE(㈱農林漁業成長産業化支援機構)