にいがた6次化フェア

6次化フェアとは

6次産業化に取り組む全国の事業者の悩みを解決!!

本展示会は見本市と同時開催とすることにより、流通との接点を広げるとともに、予約制個別商談会で精度の高いマッチング機会の創出を図ります。6次産業化にとって重要課題である販売先ルートの確保にフォーカスし、地域食品・食材に関心の高い有力バイヤーとの商談を実現します。また、展示会に出展経験の無い小規模事業者でも出展しやすい環境も魅力のひとつです。

FCPシートで情報を整理し、商品の魅力を最大限にアピール!

6次化フェアの役割

予約制個別商談会の参加バイヤー企業(前回実績)

3日間にわたり下記18社のバイヤーと出展事業者が、事務局による事前マッチングにもとづき、のべ91商談を実施しました。

  • ㈱ARAN.
  • ㈱大丸松坂屋百貨店
  • ㈱エイト
  • (一社)地域資源活用の会
  • ㈱おさきん
  • ㈱ハークスレイ
  • 国分関信越㈱
  • 歯屋インターナショナル㈲
  • ㈱JP三越マーチャンダイジング
  • ㈱ポプラ
  • ㈱治元
  • ヨシケイ・ナラ
  • ㈱セイノー商事
  • ㈱レインズインターナショナル
  • ㈱然
  • ㈲レインボートレーデング
  • ㈱太子堂
  • ロイヤル空港高速フードサービス㈱

(50音順・敬称略)

事前勉強会のイメージ
事前勉強会を開催!!
バイヤーに響く「FCPシート」の作成方法や当日の商談テクニックを習得!

「出展社説明会」では専門家が商談テクニックを伝授。バイヤー視点に立ったFCPシートの作成方法や展示会の有効な活用方法などを学んでいただき、実りある商談の実現をサポートします。

機器・資材出展のイメージ

6次産業化を支援する機器・資材も多数展開!

6次産業化を支える機器・容器・包装などの企業も多数出展しております。
食品加工技術に関する最新の情報を収集しながら、出展社どおしのコラボレーションなど相乗効果も期待できます。

開催概要

名称
第5回にいがた6次化フェア2018
会期
2018年11月7日(水)~9日(金)
会場
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター「展示ホール」(フードメッセ in にいがた会場内特設エリア)
主催
フードメッセinにいがた運営会議・新潟市
主管
日本食糧新聞社・㈱新宣・カシヨ㈱・食と花の世界フォーラム組織委員会