第6回 6次化大賞 結果発表

第6回6次化大賞第6回6次化大賞

2021年11月10日~12日まで開催された「フードメッセ in にいがた2021」において、厳正なる審査の結果、「グランプリ」、「準グランプリ」、「日本食糧新聞社賞」、「入賞」、「審査委員特別賞」及び特別協賛企業賞として「JALUX賞」、「のもの賞」、「お取り寄せきっぷ賞」、「国分関信越賞」、「ナチュレ片山賞」の各賞受賞者が決定し、表彰されました。

グランプリ

合同会社 ゆずすけ

南信州天龍村 熟成 香りダレゆず胡椒 『赤いイナズマ』

天龍村出資の天龍農林業公社加工部門から2019年4月に独立し民営化致しました。地元特産の柚子やお茶の加工品を製造・販売し、6次化を通して持続可能な地域づくりに貢献しています。天龍村は長野県の最南端に位置し、村のほぼ中央を流れる天竜川と、これに注ぐ各支流沿いの両岸の山肌に家々がある、まさに「秘峡」。添加物を使わず自然の美味しさを引き出すことを信条に、“「秘峡」で育てた たからもの”を皆様にお届けします。

南信州天龍村 熟成 香りダレゆず胡椒 『赤いイナズマ』

準グランプリ

株式会社 小池えのき

信州エノキート/レトルトハンバーグ(食肉不使用)

SDGs登録推進企業として、廃棄食材削減のためのカットえのき商品の展開や、エノキタケを原料とした代替肉商品(エノキート)の開発に力を入れています。この取り組みにより畜産業が与える環境負荷軽減に寄与すること、及び国内における健康寿命の延伸というミッションを達成します。

信州エノキート/レトルトハンバーグ(食肉不使用)

日本食糧新聞社賞

株式会社 青木農場

おもち屋さんの玄米粉焼ドーナツ(黒糖味・鬼ぐるみ入)

農業を始め、300年の歴史をもつ農場です。農と食で人々を笑顔に地域を豊かにを経営理念とし、当農場で育てた米を自社加工所で加工しております。食べる皆様の笑顔を思い浮かべ、健康を願いながら生産・加工に取り組んでいます。主原料であるお米はJGAP認証を取得した当農場で種まきから行い、農薬・化学肥料は一般的な栽培の5割減で栽培しております。日本の田園風景、大地に広がる水田を未来に残したい、そんな想いで米粉スイーツの商品開発にチャレンジしました。

おもち屋さんの玄米粉焼ドーナツ(黒糖味・鬼ぐるみ入)

審査委員長 総評

年々商品レベルは上がっていると感じられますが、本年は1次産業従事者自身が孤軍奮闘で作るこれまでの6次産業化から、地域を巻き込み、地域の宝を使って2次、3次から発信するスタイルの「6次化」という新しい動きを見ることができました。本大賞は完成品を評価するための賞ではありません。大手企業の製品でもリニューアルにより、より良いものを作っていくように、常に進化をして頂きたく、それを応援するものです。作り手の思いのたけを詰め込みすぎず、消費者ニーズや売り手の気持ちなどを取り込めるように、幅を持たせた作り方をしてほしいと考えています。

協賛企業特別賞 評価ポイント

  • 〈JALUX賞〉■ 漆山果樹園

    自社で栽培されているぶどう、シャインマスカットを皮ごとアイスに入れるなど数あるジェラートやアイスとも差別化が図れる商品ではないかと感じます。

  • 〈お取り寄せきっぷ賞〉■ 漆山果樹園

    無添加にこだわったアイスという点と商品そのもの味の美味しさに感銘を受けました。自社で栽培したブドウに絶対の自信があるからこそ、無添加にこだわり素材本来の味が出ている商品になっていました。これからもこだわりを持った商品開発を続けていただければと思います。応援しております。

  • 〈のもの賞〉■ 合同会社 ゆずすけ

    ゆずすけさんの商品は「天龍村の素材をつかって、今私たちが作れるものを精一杯作っている」とのお話を聞くことができ、村の人々や農業にも大いに貢献なさっているところに事業と商品のすばらしさを感じました。ぜひ村の大切な農作物や、人々の想いを、商品を通して継承し続けていただきたい。

  • 〈国分関信越賞〉■ 株式会社 小玉屋

    地元南魚沼地域で栽培されている希少な椎茸、天恵菇のうまみを余すことなく生かした商品化を実現しており、見事に地元の産物を6次化産業へ結びつけている点、また、椎茸の印象を覆すほどの旨味と食感であり、きのこの嫌いな方へ勧められるほど商品スペックが高い商品になっていて新たな販路拡大が見込める点、他に類を見ない独自性がある商品であり、この取り組みは地産地消における地域活性化にも繋がっている。

  • 〈ナチュレ片山賞〉■ 株式会社 笑うお野菜畑

    ナチュレ片山は毎日食べている食べ物で体は作られていると考えており、その観点で商品を選定した。体にいいとされる「きくいも」というものに焦点を当て、それを低温でココナツオイルで揚げたこだわりのある商品。また、原材料のきくいも自体無農薬化学肥料使わないで育てたもので化学合成物添加物も一切使わない。これらの商品開発はこれから非常に将来性のある商品と考えた。