第12回フードメッセ in にいがた 出展のご案内
第12回フードメッセ in にいがた
第12回フードメッセ in にいがた
第12回フードメッセ in にいがた
第12回フードメッセ in にいがた

トピックス

フードメッセinにいがたは食品関連産業を全力で応援!11月11日(水)~13日(金)の開催に向け準備を進めております

ウィズコロナ・アフターコロナを見据えて、意欲あふれる約250の出展者が朱鷺メッセに集結します。
会場では、新型コロナウィルス感染拡大防止策を講じ、試食・試飲も可能となります。
皆様のご来場をお待ちしております。

フードメッセ in にいがたの「感染拡大防止対策」に対する主な取り組みについて

フードメッセ in にいがたの「感染拡大防止対策」ピクト

ご来場のみなさまへのお願い

ご来場のみなさまへのお願いピクト

展示会開催においては、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を踏まえ、(一社)日本展示会協会が定めた「展示会業界におけるCOVID-19 感染拡大予防ガイドライン」ならびに、新潟県の「新型コロナウイルスまん延防止に向けた協力のお願い」、新潟市の「事業者向け 新型コロナウイルス感染症予防対策ガイドライン集」に準拠して行います。

2020年09月28日

本年は「6次化大賞」が復活します!第5回6次化大賞エントリー受付中

本年のフードメッセにおいて「6次化大賞」が復活します。
「6次化大賞」とは、にいがた6次化フェア2020出展者とフードメッセ in にいがた2020に出展する6次産業化に取り組む事業者を対象に、優れた商品をつくる事業者を顕彰するものです。

バイヤー、6次産業化プランナー等の有識者等が審査員となり、1次審査(書類審査)後、11月11日・12日のフードメッセの会期中、朱鷺メッセ会場内で、1次審査を通過した出展者のブースを回り、試食や商品に関するヒアリングを行いながら味やプレゼンテーション力を採点します。
専門的な視点で厳正に審査し、最終日、13日にはグランプリをはじめとする各賞が発表・表彰式を行います。

また、各審査員から商品に対するアドバイスもあり、これまでの参加者からは、「気づかなかった改善点の発見など、今後の事業計画のブラッシュアップに繋がる」とのお声をいただいております。

この機会にぜひエントリーください。

■詳細な応募要項はこちら
第5回6次化大賞応募要項

■エントリー対象(下記いずれか):エントリー商品数は1点です
・にいがた6次化フェア2020出展者の商品
・フードメッセ in にいがた2020に出展する6次産業化に取り組む出展者の商品

■エントリー方法

  1. 「フードメッセ in にいがた2020」または「にいがた6次化フェア2020」への出展申し込みを行う。
    出展案内・出展申込書はこちらのページからダウンロードをお願いします。
    出展申込書提出締切:9月18日(金)
  2. FCPシートの提出
    FAX、もしくはメール(6gp@foodmesse.jp)に添付の上で送信ください。
    FCPシート(記入用)
    FCPシート提出締切:10月16日(金)

<ご参考>
FCPシートについての説明はこちら
FCPシート作成の手引き
※農林水産省のホームページが開きます

皆様のご応募をお待ちしております。

2020年08月03日

開催に向けた「感染拡大防止対策」について

「フードメッセ in にいがた」は、出展者・来場者の安全を確保しながら、食品関連産業界の活性化を支援できるよう、(一社)日本展示会協会および新潟県・新潟市のガイドラインに従い、以下のような対策を講じて開催いたします。

  1. 出展者・来場者・関係者の健康チェックと衛生管理
    会場内に入る前に非接触型体温計で検温を実施。
    マスク着用を徹底し、会場内には消毒用アルコールを設置します。
  2. 社会的距離を守る会場配置と分散来場
    展示ブースエリアやセミナー会場においては、通路幅や客席の間隔を十分に確保。
    事前来場登録による分散来場の推奨などにより、密集・密接を回避します。
  3. 密閉空間をつくらない会場換気
    会場内の適時換気により密閉された空間をつくらない配慮をします。

上記「感染拡大防止対策」については、必要に応じて適宜追加・変更し、より安全なものにしていきます。

2020年07月09日