開催概要

名称

第9回食の国際見本市 フードメッセ in にいがた2017

日時

2017年11月8日(水)~11月10日(金)

10:00~17:00(最終日は16:00まで)
会場

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター「展示ホール」

メインテーマ 『より良い食を求めて』
同時開催 にいがた6次化フェア2017/ 第3回6次化大賞
新潟の食 輸出商談会2017
主催 フードメッセ in にいがた運営会議・新潟市
主管 日本食糧新聞社・㈱新宣・カシヨ㈱・食と花の世界フォーラム組織委員会
開催規模 400社(前回344社)
来場者目標 10,000名(前回9,277名)
出展区分
食品・食材アイコン

食品・食材

一般用および業務用の商材を探すあらゆる業種の食品担当バイヤーが来場されます。
新規販路開拓の場として、また既存顧客への「新商品」提案の場としてご活用ください。

出展対象

  • 生鮮食品
  • 加工食品
  • 地域産品
  • 業務用食品・食材
  • 惣菜・弁当
  • 調理済食品
  • 調味料・香辛料
  • 健康食品
  • 和洋菓子
  • パン/菓子用素材・材料
  • 飲料
  • アルコール・酒類
  • 介護食、医療食
  • 非常食
  • 海外食品インポーター など

来場対象

  • スーパー
  • デパート
  • コンビニエンスストア
  • ドラッグストア
  • 専門店・小売店
  • 通販
  • 外食
  • ホテル・ブライダル
  • 中食
  • 和洋菓子店
  • カフェ・ベーカリー店
  • 給食
  • 商社・卸・問屋
  • 食品メーカー など
機器・器具アイコン

機器・器具

東京の展示会には来場していない新潟および隣接県の購買決定権者に、
カタログだけでは説明しきれない最新の技術や使い勝手を、実機を使ってデモする機会です。

出展対象

  • 食品製造・加工機械
  • 包装機器・システム
  • 検査・分析・計量機器
  • 厨房設備・機器
  • 製菓・製パン機器
  • 店舗設備
  • 店舗機器
  • 配膳設備
  • 衛生機器
  • 衛生資材 など

来場対象

  • 食品メーカー
  • 食品製造・加工
  • 食品工場・セントラルキッチン
  • 中食・ベンダー
  • 外食
  • 給食
  • スーパー
  • 生産者
  • 和洋菓子店
  • カフェ・ベーカリー店
  • ホテル・ブライダル
  • 医療・介護施設
  • 専門店
  • 商社・卸・問屋 など
容器・包装アイコン

容器・包装

見て、さわっていただきながら、一般用商材の事業者には「付加価値アップ」の提案を、
業務用商材の事業者には「コストダウン」の提案をしていただく機会です。

出展対象

  • 食品包装機器
  • 食品包装資材
  • プラスチック容器
  • 紙容器
  • ラベル
  • パッケージ
  • 陶磁器・漆器・ガラス食器
  • カトラリー
  • テーブルクロス など

来場対象

  • 食品メーカー
  • 食品製造・加工
  • 外食
  • 中食
  • 給食
  • ホテル・ブライダル
  • スーパー
  • デパート
  • 和洋菓子店
  • 専門店・小売店
  • カフェ・ベーカリー店 など
産学研究アイコン

産学研究・その他

地元新潟および全国の食品業界関係者に向けて、多くの情報を発信できる機会です。
新たな交流や広報につながる場としてご活用ください。

出展対象

  • 大学
  • 専門学校
  • 各種団体
  • 機関
  • 店舗設計
  • 店舗用什器
  • 販促ディスプレイ
  • 顧客管理システム
  • ノベルティ・販促グッズ
  • FC ビジネス
  • コンサルティングサービス など

来場対象

  • 食品メーカー
  • 食品製造・加工
  • 外食
  • 中食
  • 給食
  • 商社・卸・問屋
  • スーパー
  • デパート
  • 専門店・小売店
  • ホテル・ブライダル
  • 和洋菓子
  • カフェ・ベーカリー店
  • 通販 など
入場料 お一人様 3,000円 ※招待券持参者は無料
お問い合わせ

第9回食の国際見本市 フードメッセ in にいがた2017
運営事務局〈日本食糧新聞社内〉

〒103-0028 東京都中央区八重洲1-9-9 東京建物ビル5F
日本食糧新聞社 ビジネスサポート本部
TEL.03-3271-4816(お問い合わせ受付時間 平日9:30~17:30)
FAX.03-3271-4818 E-mail info@foodmesse.jp
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター「展示ホール」